オンライン英会話おすすめ比較 Newn(ニューン)

初心者から上級者までレベルに応じた、オンライン英会話のおすすめランキング比較ガイド ニューン(Newn)

主要スクール 短評(詳細はスクール一覧よりどうぞ)
レアジョブ
オンライン英会話のリーディングカンパニーで以前はフィリピン大学出身者の講師のいでしたが、最近は色々な出身大学の講師の採用をしています。
とにかく、講師の数が多いので自分に最適な講師を探すのが大変かもしれません。
まずは最大手のオンライン英会話スクールを体験してみましょう。
vipabc
無料体験レッスン受講でアマゾンギフト券1000円分がもらえるキャンペーン中!
シリコンバレー発の欧米ネイティブ講師による高品質なスクールです。
国際的な資格保持者の欧米ネイティブ講師による無料体験レッスンが受けられるのでまずは試してみて下さい。
カリキュラムも充実していて、専任のコンシェルジュが学習プランの手伝いをしてくれるので自分専用のレッスンが可能です。
最新のオンライン英会話スクールです
ネイティブキャンプ
予約不要で何度でもレッスンを受けることが可能な唯一のオンライン英会話スクールです。
1週間無料体験ができるのでまずはお試ししてお得感を体験してみてください。
レッスン受講回数無制限なので、全スクールで一番安いスクールとなります。
自宅で留学と同じ環境が作れます。
産経オンライン英会話
産経グループ運営で安定的なサービスは人気です。
無料のテキストも充実していて、美人の講師が多いと男性には特に人気のスクールとなっています。
先生の質もしっかりと担保されていますので安心して受講することができます。
予約も取りやすく、おススメです。
DMM英会話
テレビCMなどでオンライン英会話を世の中に認知させたスクールです。
フィリピン人講師だけでなく、欧米のネイティブ講師も在籍しています。
価格的にも安い方ですので、気軽に始めるにはいいでしょう。
ベストティーチャー(Best Teacher)
上級者向きで初心者向きではありません。
用意されたテキストはなくて、自分でテキストを作らないとレッスンを受けることができないので、上級者じゃないと続かないと思います。
4技能試験対策をしたくて、しっかりと自己管理ができる上級者には本当にベストなスクールです。
もしもチャレンジしたいなら、事前にテキストをたくさん作り溜めて、一カ月単位で集中的に学習することをおススメします。
GlobalEnglish 日経版 日本経済新聞社と英国大手教育メディア企業ピアソン社が共同で開発したビジネス英語のスキルを習得するためのプログラムで非常に良く出来ていて、評判がいいです。
まずはこの様なプログラムでしっかりと英語学習をするとその後の伸びが違います。
ビジネス英語の学習がしたい人と英語の能力を上達させたい人には必須のプログラムと言ってもいいでしょう。もしも、ビジネス系のオンライン英会話を考えているならその前にやるべきでしょう。

投稿日:3月 1, 2017 更新日:

執筆者: